FC2ブログ
     

    お部屋の探し方を教えちゃいます!お部屋の探し方の極意をこっそり教えちゃうブログです。最高のお部屋を見つけて最高の生活を送ろう! 

    スポンサーサイト

       ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【ブックマーク】



    (記事編集) http://roomhyper.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

    --/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

    家賃はいくらにすればいいの?

       ↑  2010/01/13 (水)  カテゴリー: お部屋探し
    はい!さくっと結論から言います。

    家賃は収入の4分の1以下

    にしたほうがいいでしょう。

    よく、仲介業者さんのサイトやブログで「家賃は3分の1がいい」という記事を見かけますが、私から見ると


    「それは、あなた方の希望でしょう!」

    としか思えません。

    仲介業者は宅地建物取引業法で、受け取れる仲介料は賃料の1ケ月分までと決められているので、少しでも売上げを伸ばしたいわけです。

    ですから、収入の3分の1が妥当・・・などとほのめかして少しでも賃料の高い物件を成約させようとします。

    仲介業者は”決めやすい繁忙期は、なるべく新築・築浅の物件、もしくは賃料の高い物件から優先して決めたい”のが本音です。

    同じ100件の物件を成約させるのであれば、賃料の高いところから成約させるのが最も効率的です。

    ただでさえ、繁忙期は時間に追われているので、必然的にそうなります。

    別の理由もあります。

    仲介業者は繁忙期に備えて、平常期に賃料の高い物件の仲介依頼の営業を行っています。

    これを業界用語で「仕入」と言います。

    もし、新規に仕入れた物件を繁忙期に満室にさせることができずに4月を迎えてしまうと、それ以降はいかに新築といえどもそう簡単には空室を埋めることはできません。

    すると、この仲介業者に依頼をした大家さんは

    「もう2度とおたくには頼まない!」

    と大ブーイングを放って、他の仲介業者さんに依頼を変えてしまうことでしょう。

    ですから、仲介業者は新築・築浅物件を成約させることに躍起になっています。

    お部屋を探している側も忙しいのでゆっくりと考える余裕が無いところに、いきなり綺麗な新築・築浅物件を薦められると、

    「あ~、こんな素敵なお部屋なら少々家賃を奮発してもいいかなぁ~♪」

    という気持ちになってしまい2~3件物件を見ただけで成約してしまいます。

    営業マンは来店成約率・案内成約率というノルマがあるので、顔はニコニコしていますが内心は死に物狂いで契約に持ち込みたいのが本音です。(中には疲れて果ててニコニコさえもできない営業マンもいます。)

    収入の3分の1を家賃につぎ込んでしまったら、貯金などまともにできません。

    後で「やっぱり家賃が高すぎたかな?」と思って住み替えを考えても、引越しや退去清算でお金が飛んでいくだけです。

    家賃は収入の4分の1以下で、資金的に余裕のある生活を送るべきです。

    (例外があるとすれば、社会人の方で勤務先までの交通費が支給されない場合は、1ケ月の交通費を含めた金額を上限としてもかまいません。)

    家賃が4分の1でも、しっかりと考え抜いた上で決めた物件は

    自分にとって最も住みやすい快適な物件

    となることでしょう。

    そのためには、ベテランの営業マンに流されないようにする理論武装が必要となるのです。
    【ブックマーク】



    FC2スレッドテーマ : 住宅・不動産 (ジャンル : ライフ

    (記事編集) http://roomhyper.blog107.fc2.com/blog-entry-3.html

    2010/01/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

    Comment

    コメントを投稿する 記事: 家賃はいくらにすればいいの?

    お気軽にコメントをぞうぞ。
    非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

      任意 : 後から修正や削除ができます。
      非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
     

    Trackback

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。